新型コロナウイルス拡大防止のための取り組み

いつも当センターホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当センターを運営する司法書士法人第一事務所・行政書士第一事務所では、「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」(令和 2 年 2 月 25 日付)を受け、様々な対策を実施しております。

札幌大通遺言相続センターの取り組み

1.電話相談・メール相談の積極実施

現在、弊所では以下の方法により、無料面談を実施しています。

 ・来所面談(60分程度)
 ・電話相談(最大30分程度)
 ・メール相談(見積書提示まで無料)

 ・ビデオ通話(60分程度)

詳しくはこちらをご覧ください ↓↓↓

 

2.相続相談に関連した感染拡大予防策

現在弊所では、相続相談時に以下の対応をとることにより、感染拡大防止に努めています。

 ・ご相談者様への入口での消毒のお願い
 ・面談担当者のマスク着用徹底
 ・ご相談者様へのマスク着用のお願い・マスクの提供

 ・アクリルパーテーションの設置
 ・相談室のドア開放(ご了承を得られた場合)
 ・面談室の消毒実施

 

3.職員の執務実施に関連した感染拡大予防策

現在弊所では、職員の執務実施に際し、以下の対応をとることにより、感染拡大防止に努めています。

 ・公共交通機関の混雑を避けるための時差出勤の実施
 ・不要な外出を避けるための在宅勤務の実施

 ・非接触型体温計を使用した出勤時の検温実施
 ・執務中のマスク着用
 ・手指の消毒奨励
 ・職務に関連した不要不急の外出自粛
 ・相続関連セミナー、相談会の開催自粛
 ・感染者増加地域への出張制限

 

 

ご相談者様へのお願い

1.面談の中途終了の可能性について

面談時、

 ・風邪の症状がある方
 ・37.5 度以上の発熱がある方
 ・強いだるさや息苦しさがある方
 ・継続的、断続的な咳の症状がある方
 ・その他体調が優れない方

につきましては、面談を途中で終了させて頂く場合がございます。


また、体調不良の職員が面談を担当することのないよう、細心の注意を払っておりますが、万が一、面談時に弊所職員に上記の体調不良がみられた場合につきましても、同様に面談を途中で終了させて頂く場合がございます。

お客様もしくは弊所職員の体調不良により面談が途中終了となった場合、改めて日程を調整させて頂き、初回と同様に無料にて面談を行わせて頂きますので、体調不良の際は必ずお申し出くださいますようお願い申し上げます。

 

2.マスク着用のお願い


面談時、弊所職員はマスクを着用させて頂きます。


また、マスクの入手が困難となっている状況ではございますが、お客様に対しては面談時のマスク着用をお願いしております。マスク着用のないお客様につきましては、上記1の場合と同様、面談をお断りさせて頂き、または中途終了させて頂くことがございます。

恐れ入りますが、ご理解ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

札幌大通遺言相続センター
司法書士法人第一事務所
行政書士第一事務所


相続に関する無料相談・お問合せはこちらから!