遺産分割協議について、手続きの進め方、書類の書き方、注意事項、審判についてそれぞれまとめております。詳細は以下をご参照下さい。
 

 

遺産分割協議の進め方

遺産分割には『指定分割』『協議分割』の2つがあり、
遺産分割の方法としては『現物分割』『換価分割』『代償分割』及び『共有分割』と4つの方法があります。

詳しくは、遺産分割協議の進め方
ページをご覧ください。


遺産分割協議書の書き方

『遺産分割協議書』は法律上作成が義務付けられているものではありません。
しかしながら、後々のトラブルを回避するためにも作成をお勧めしています。
では具体的には何を記載すればよいのでしょうか?


詳しくは、
遺産分割協議書の書き方のページをご覧ください。


遺産分割協議の注意点

遺産分割協議はただの話し合いではない、法律上の行為です。
何度も行なうことがないように、ルールを守ってしっかり話し合いましょう。


詳しくは、
遺産分割協議の注意点のページをご覧ください。



遺産分割調停と審判

遺産分割協議がうまくいかない場合には、裁判所の力を借りることになります。
裁判所での話し合いである『調停』と、裁判所の決定である『審判』とあります。

詳しくは、
遺産分割調停と審判のページをご覧ください。





相続に関する無料相談・お問合せはこちらから!



 TOPに戻る  ●料金表  ●事務所概要  ●スタッフ紹介