相続財産に含まれるもの

 相続財産と呼ばれるいわゆる≪遺産≫に含まれるものは、目に見える不動産や自動車だけではありません。
 亡くなられた方が残した目には見えない『権利』や『義務』もまた、相続財産となります。
こ れはすなわち、借金などの『マイナスの財産』も遺産の範囲に含まれることを意味するのです。 

                 【札幌大通遺言相続センターがお手伝いできること】はコチラ
  

プラスの財産
マイナスの財産
遺産に該当しないもの

遺産の評価はどのように行うのか?




相続に関する無料相談・お問合せはこちらから!



 TOPに戻る  ●料金表  ●事務所概要  ●スタッフ紹介